03月≪ 2017年04月 ≫05月

123456789101112131415161718192021222324252627282930

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2010.08.11 (Wed)

東北サファリふれあい広場

前回の東北サファリパークの日記の続きです。

サファリゾーンの料金でふれあい広場のウサギ・モルモット・マーラ・サル・ヒヨコなどと触れあえて餌やりもできます。
あと、檻に入っている白い動物達(ライオン・虎・シマウマ・フクロウ・クジャク・ロバなど)も見れます。

352.jpg

▲ウサギ 暑くてみんなあまり動きませんでした。

363.jpg

▲ワオキツネザル
手のひらを広げて熱を発散してるのでしょうか?

373.jpg

▲同じくワオキツネザル
酔っぱらってホームのベンチで寝ちゃってるおじさんみたいでした。

385.jpg

▲エリマキキツネザル
も~暑くてたまらんって感じに仰向けかうつぶせでだらだらしてました。
扇風機は回ってるんですけど、33℃位あるから暑いよね。

393.jpg

▲モルモット団子
カメラを魚眼風モードにして撮りました。

404_20100810225619.jpg

▲リスザル
ジオラマ風モードで撮ってみました。写真の真ん中よりやや下のラインにピントが合って他はボケて写るみたいです。
昔他の動物園でリスザルの放し飼いゾーンに入った時、傘やかばんを引っ張られていたずら好きなお猿さんだと思って覚悟して入ったのに、こちらも暑さでやられてあまり動いていませんでした。

この東北サファリパークは他にも別料金でサル劇場・フラミンゴショー・アシカショー・アザラシ館・恐竜館・爬虫類館などがあるそうです。
私は見ませんでしたけど全部に入ったら半日はかかる充実の施設みたいですね。


今回の2泊3日の福島の旅、いろいろ回りましたがその中から他にひとつ、あぶくま洞の写真を載せたいと思います。
095_20100810225739.jpg

白い鍾乳石に囲まれた鍾乳洞なので、カラーのライトアップが映えてとてもきれいでした。
小学生の時家族旅行で山口県の秋芳洞に連れて行ってもらって以降大の洞窟好きになってしまった私は、寄れそうな洞窟があるとつい行ってしまいます
富士山周辺や都内西部の洞窟はたぶん全部制覇しています♪~♪ d(⌒o⌒)b♪~♪
日本って洞窟が多くてステキ
山間部への旅行だと必ずと言っていいほどあるので、洞窟好きにはたまらん国ですね。


我が家の動物達はクーラー付けっぱなしにしてお留守番で、2日目のお昼に父にペットシッターに来てもらいました。片道1時間半かかるのに、事前に練習にも来てくれて助かりました。ヽ(゚▽゚*)アリガトヨー♪






ブログランキングに参加しています。クリックで応援お願いします
にほんブログ村 小動物ブログ デグーへ   人気ブログランキングへ



スポンサーサイト
13:39  |  動物施設レポート  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2010.08.08 (Sun)

東北サファリパーク

初めて東北サファリパークに行ってきました

10年位前に富士サファリパークに行った事はあったんですが、その時はサファリバスに乗って入ったので草食動物に餌やりをした事がなかったのでいつか乗用車でサファリパークに入ってみたいと思っていました




自家用車で入ったのは最初の受付ゲートから放し飼いゾーンの手前までです。
東北サファリパークのクチコミを検索したら、アメリカバイソンに体当たりされてマイカーがへこんだというコメントが出てきたからです。
私が行った日はほとんどの人が代車を借りていて、マイカーで入るつわものは2割位でした。


ここから放し飼いゾーンのレポートです。
主な注意点としては
・いかなる場合も車外に出てはならない。
・ライオンゾーンでは窓も開けず車を停止させる事無く徐行で進む事。
・草食動物にエサを与える時も10cmまでしか窓を開けてはならない。
・マイカーで入った場合の車の傷などに一切の保証はしません。
 などです。


217.jpg

▲ホワイトライオン達、暑さでぐったりしてました。
なんでも、日本の各動物園にいるホワイトライオンはこのサファリパークが、南アフリカの動物園から輸入したオスメスの子孫達だそうです。
肉食獣の放し飼いはこれだけで次は餌やり放題の草食動物ゾーンです


222.jpg

ゲートが開くなりすぐに鹿やラマやシマウマが目を輝かせよだれを垂らし車に群がってきます。


251_20100808095222.jpg

あれっ?シマウマって臆病な動物じゃなかったっけ???
直接餌やりできてこんなに近くで見れてビックリしました。


293.jpg

クラレのCMでおなじみのアルパカ。 萌え~
お口がおちょぼで、お上品に唇で餌をキャッチして美味しそうに食べてくれました。



アメリカバイソンの餌やり動画


舌がでかくて分厚すぎて繊細な動きができない為、何回もビスケットを弾かれてしまいました。
よだれが飛んできて気分が悪くなりましたが頑張って食べてもらいました、ヽ`(~д~*)、ヽ



313.jpg

▲このオオツノヒツジが一番 車を傷つける可能性大 と感じました。
前足を車体に掛けて来るし、角を窓ガラスに当ててくるし、他の動物をも角で蹴散らして餌を欲しがりましたもの。


オオツノヒツジへの餌やりで起きたハプニング


私、ビビリ過ぎですよね(恥)
この動画を撮る前に散々この動物に車体をこすられて怖い思いをしていたので、リアクションが大げさになってしまいました。



下の動画はYouTubeで見つけたものなんですが、こんなに窓を開けて楽しんでしまう人もいるのですね


途中でパパが「痛い」って言ってるのが気になりました。
やっぱり鹿に腕をパクパクされちゃったのでしょうかね?ヽ(゚◇゚ )ノ






次回も東北サファリのレポートを書きたいと思います。
下のバナーをポチッとして頂けると嬉しいです
にほんブログ村 小動物ブログへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


12:57  |  動物施設レポート  |  TB(0)  |  CM(5)  |  EDIT  |  Top↑

2010.05.23 (Sun)

大哺乳類展レポ

昨日、上野国立科学博物館の大哺乳類展←クリックで見れますに行ってきました。
開催期間も終盤なので、もう行かれた方も多いでしょうし旬ネタではないのですが書きたいと思います

哺乳類がどのように進化・分岐をしていったか、種類によっての体の機能や暮らし方の違い、今後の人間との共存などなどを学べる展覧会になっていました。

まず最初の方で出迎えてくれるのが・・・

▲レオポン
兵庫県の動物園でヒョウとライオンを掛け合わせて誕生した実物の子のはく製です。
レオポンはレオポン同士で子供を作る能力がないので、まぼろしの動物とされているらしい。

074.jpg

なんていうお猿さんだったか忘れましたが、「ヤッホーイ」的な言葉を発しているように思えて、ここでちょっとテンションが上がりました

094.jpg

はく製達はどれもきれいな一級品で、実際に生きている動物よりも毛並みが良く、角も左右対称だったりしました。
お客さんも多く、押せや押せやの大混雑。

114.jpg

隣の親子が
「何あれ歯? なんで色が付いてるの?」
とか言ってました。

「これと近い種類のデグーもオレンジ色の歯をしていますよ!」
と心の中でつぶやいてみるが、答えになってないし、だから何?って雰囲気になるのは目に見えてたので言葉には出さず・・・

128_20100523102100.jpg

奥のゾウの骨格は、2006年に多摩動物公園で亡くなった「タマオ」だそうで国内で飼育されたゾウの中で最大の大きさを誇っているらしい。
私が多摩動物公園に初めて行ったのが2007年だから、会えてないんだぁと思ってちょっと残念。

196.jpg

トビウサギ
はく製になっていてもめちゃくちゃかわいかったです
実物を見られる動物園、どなたかご存じないでしょうか???

デグーはいなかったです。逆にいたらビックリでしたが・・・。
でもヌートリア←クリックで見れますは背中に乳首があるだとか、外来の害獣だとかで3回も登場していました。
カピバラとかマーラもはく製でいました。

国立科学博物館は常設展もすごく広くて、途中で疲れて全然見られずに帰ってきました。
続きはまた今度面白そうな企画展があった時に見て来ようっと

292_20100523112352.jpg


コナン&ペコは今日も元気です応援のクリックお願いします
↓ ↓ ↓
にほんブログ村 小動物ブログへ
人気ブログランキングへ

11:23  |  動物施設レポート  |  TB(0)  |  CM(3)  |  EDIT  |  Top↑

2010.05.06 (Thu)

伊豆アニマルキングダム

昨日 伊豆アニマルキングダム(旧伊豆バイオパーク)に行ってきました

家族連れで大人気でしたが、混み過ぎとゆう程ではなかったです。
動物園なのに小型犬とも一緒に入場できるので、犬好きな私としてはワンちゃんもたくさん見れて良かったです


101.jpg

ゲートをくぐり、水鳥の池を過ぎるとウォーキングサファリがあります。
シマウマ・ウシ科の動物・ラマ・ダチョウ・キリンなどが放されている中に、人が通れるスロープがあって、ちょっと動物の世界にお邪魔している様な気分になれます。
100円で野菜を買えば誰だってキリンなどにエサやりができます。


057_20100506063500.jpg

ホワイトタイガーとライオンゾーンの間にレストランがあります

080.jpg

マーラにだって近くに行ってエサやりができます。
マーラ大好きです。
野菜を持ってないのに勘違いして近づいてきて、マーラの唇が手にもそっと当たりました。
やっぱり臆病な動物のようで、体に触るのは無理でした。

このワラビーの様な小鹿のようなウサギのような見た目がたまりませんな~。


103.jpg

ふれあい広場にもたくさんの種類の動物がいて、触れるものはほとんど触ってきました。
アルマジロは思ったよりも重くて、甲羅はカメのようではなくて皮膚の一部っぽかったです。


119.jpg

カピバラは触られてものんびり。
毛はごわごわのぎしぎしでしたか、豚さん(アニマルキングダムにはいません)よりは柔らかくてふさふさはえてました。
黒くて水かきのようなものが付いている足先が萌え所です


109.jpg

お水に浸かって鼻の穴を広げて気持ちよさそうにしてる子もいました。
頭の上にタオルを乗せたら温泉気分ですね


124.jpg

子ヤギちゃんの頭に生え始めたばかりの小さな角を見つけました。


128.jpg

ロングヘアのモルちゃん達。
手前の茶色い子がライオンに見えませんか?


154.jpg

ハリネズミはタオルを使って抱っこすれば痛くない。
知らないお子さんが写真を撮りやすいようにサービスしてくれました
チワワっぽくてかわいい~。


さすがに伊豆なので寒い所の動物が少なかったけれど、定番の動物じゃないのが多くて楽しかったです。
例えばサル山にいたのがニホンザルじゃなくてヒヒだったりとか・・・。
だったらパンフレットに「ヒヒ山」と書けばいいのにと思いました

ここは動物園だけじゃなくて、パターゴルフや遊園地もあり、1日中楽しめるみたいですよ。

やっぱりデグーとやや近い動物のマーラやカピバラやモルモットには萌えまくって大興奮してしまいました。
彼らって、鼻の穴が横に長くて開放してて、鼻の下が間抜けで、腰が丸まってて、攻撃性のない性格をしてて、ほんとに癒し系ですよね。



家に帰ってきても動物が待っているので幸せな1日でした。
DSCN1668.jpg
早くおやつちょうだい。
待ちくたびれたよう。



↓ポチッと応援お願いしますだ
にほんブログ村 小動物ブログ デグーへ
ありがとうございます
13:08  |  動物施設レポート  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。