07月≪ 2017年08月 ≫09月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2011.01.07 (Fri)

12歳1カ月よく頑張りました

12年前私が押し切って飼い始めて、今は実家でかわいがってもらっていた犬のミルキーが
おとといの夜静かに旅立ってしまいました。

12年前にどの犬種にしようかなと考えた時、見た目のかわいさと優しい性格が気に入ったのでキャバリアを選び、その時に『キャバリアは僧帽弁閉鎖不全症という心臓病をほとんどの犬が発症する』と書いてあるのも読みました。
でもほんとにその犬種カタログの通りの犬生になるなんて。 
もちろん見た目もかわいくてウエーブした豊かな被毛が美しくて、性格も優しくて誰に対しても威嚇の表情すら見せない愛情深くて我慢強い子でした。

012 - コピー
▲12歳の誕生日のミルキー。
  足腰も弱くなってきたので足裏にゴムの付いてる靴下を履かせてもらっていました。

10キロもあるミルキーを大きいバックに入れて電車でハイキングに行った事もあったなぁ。
車の助手席に乗せて2人っきりで江の島にドライブに行った事もあったなぁ。
毎日7キロの散歩を一緒にして私のダイエットに付き合ってくれた時期もあったなぁ。
私が結婚で一緒に暮らせなくなった時は身が引き裂かれる思いがしたなぁ。

ミルキーはおととい、両親に夕食を食べさせてもらった1時間後自分のベッドでおすわりでくつろいでいて、1分間父が目を離した間に、静かに横になって眠るように亡くなっていたそうです。

心臓病がかなり進んでいたので覚悟はしていたけれど、もう2度と会えないと思うと寂しくてたまらないです。でも腹水が溜まっていて食欲が落ちていたのに最後まで食べれていたし、咳は出ていたけれどしっかり眠る事も最後の日までできていたし、苦しまずに逝く事ができたのでミルキーは幸せだったと思います。

私はおとといの夜中に実家にかけつけ、昨日家族とペット霊園にミルキーを連れて行き、立会い火葬をしてきました。

088 - コピー

ちょっと早く着いてしまったので霊園のすぐ横の海で時間を潰しました。
すがすがしい快晴で気持ちが少し明るくなれました。場所は金沢八景なので横浜港やベイブリッジや三浦半島や房総半島が見えました。

家族4人でミルキーのお骨上げをして骨壷を受け取って、初七日の食事をしてきました。

098_20110107160347.jpg

ミルキーを飼ったおかげで近所に年齢の違う知り合いがいっぱいできて楽しかったなぁ。
犬の洋服作りが得意な人に出会いオーダーメイドの洋服をたくさん作ってもらった事もありました。思い出も涙もとめどなく出てきます。

ミルキーちゃん、たくさんの無償の愛をありがとうございました。そしてお疲れ様でした。





ポチポチっとクリックで応援して頂けると嬉しいです
にほんブログ村 小動物ブログへ     人気ブログランキングへ

スポンサーサイト

テーマ : 老犬・高齢犬 - ジャンル : ペット

19:46  |  実家犬ミルキー  |  TB(0)  |  CM(13)  |  EDIT  |  Top↑

2010.12.06 (Mon)

ミルキー今日で12歳

私が勝手に飼い始めてそして実家に残して来た犬のミルキーちゃんが12歳になったので実家に帰り、誕生日会をして来ました

048_20101206163100.jpg

▲初公開!私の上半身←こんな事はどうでもいい事ですね(笑)

「ミルキー」が主力販売商品の不二屋で、誕生日の名前プレートに「ミルキーちゃん」と書いて貰う恥ずかしい体験も乗り越えローソクも12本立てて、こんなに豪華に誕生日を祝ったのは今までにありません。

なぜなら今回は 最期の誕生日になりそうだからです

キャバリアは10歳までに全ての子が僧帽弁閉鎖不全症という心臓の病気を発症する遺伝病を持っていると言われている犬種で、ミルキーもその病気と闘っています。
犬には心臓移植などありませんから、お薬での治療しかできません。
最近は強心剤2種類・血管拡張剤・利尿剤2種類・胃腸の動きを良くする薬を1日2回飲んでいまして、運動はほとんど出来ないのでバギーに乗せて散歩に連れて行ってもらっています。

057 - コピー

▲私の姉とケーキ入刀をする様子(;^ω^A

上の写真でぽっこり突き出たお腹が写っていますが、お腹の中は腹水でいっぱい
およそ2リットル位溜まってしまってるそうです。
心臓のポンプ機能が極端に落ちると、血液が上手く流れて行かずに血管内でうっ滞します。(交通渋滞で前に進めないイメージ)そうすると血液の液体成分が血管の外側に染みだしてきて、腹腔内や胸腔内などの広いスペースに溜まってしまうのです。話しが難しくなるので割愛させて頂きますが、外側から抜けば解決する問題でもなくて、いまのように重症な呼吸困難が起きていない状態ならば、利尿剤などで上手く付き合っていく方がいいそうなので、かわいそうだけど重くてパッツンパッツンのお腹を抱えて生活してもらっています。

運動も出来なくて筋力が落ちてしまっているし、変形性せきつい症のため腰や背中が痛いはずなので、こんな重いお腹をぶら下げているなんてかわいそうで涙が出てきます・゚・(ノД`;)・゚・
激しい咳も良くしています。

063_20101206163100.jpg

▲食欲は落ちて来てるのにやはりケーキは別腹 レディーの基本ですね。
 頭の上にハートの模様がある子なんです

誕生日会をしたおとといは動物病院に私もついて行ったのでいろいろ質問してみました。
やはり末期のようで、次に心臓発作が起きたら命が危ないとの事。お風呂も禁止で体を拭くだけにした方がいい事などなど・・・。
うちから実家まで2時間位かかるのですぐには駈けつけられませんが、何かあれば夜中でも会いに行きます。でもできるだけ楽に長く生きていて欲しいなぁ。ミルキー頑張れよ





ブログランキングに参加しています。ポチっとお願いします
にほんブログ村 小動物ブログ デグーへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


17:33  |  実家犬ミルキー  |  TB(0)  |  CM(7)  |  EDIT  |  Top↑

2010.07.30 (Fri)

ミルキーの心臓病悪化

このブログに過去に1回登場した、私の実家の犬ミルキーちゃん(キャバリア・11歳・女の子)の心臓病が悪化してしまい、最近2回程実家に帰っています。
過去のミルキーちゃんの日記はコチラ

ミルキーちゃんは小型犬に良く発生する僧帽弁閉鎖不全症になり、投薬治療をしていたんですが疲れやすい症状はあっても元気や食欲はバッチリでした。
しかし2週間位前から呼吸が荒くなったり咳が増えてきたり食欲にムラが出て来て、6日前に心臓発作を起こし3泊動物病院の酸素室に入院する事になりました。

肺水腫の症状がだいぶ改善した為退院となり3日目ですが、全く食欲が無いし両親が飲み薬を飲ませるのも上手くいかないという事で、昨日も実家に行ってきました。

040_20100729231217.jpg

心臓発作の時の様な開口呼吸や、舌の色が悪いのは改善されてましたが、苦しくてぐっすり眠れなかったり食べ物を食べる気力が湧かない様子でした

でも私が着いた時、尻尾を振って玄関までよちよち歩いて迎えてくれたんです
体が辛いのに玄関にまで歩いて来てくれて、いつもと変わらない笑顔でとても嬉しかったです。

052_20100729231216.jpg

実家で何をしてきたかと言うと、
・缶詰フードに水を加えてミキサーで流動食作り
・シリンジを使っての強制給餌を両親に教える
・鉗子(かんし)を使って喉の奥に薬を置いて飲ませる投薬法を両親に教える

をしてきました。

045_20100729231216.jpg

この心臓病の症状を落ち着かせる(治る事はありません)薬は、ほとんど飲み薬でしかないので、とっても飲み薬が重要なんです。もし注射であったとしても毎日1~2回の通院はストレスになるので、あまりいい治療法とは思えませんしね。
私、元動物看護士としての(浅い)経験からミルキーちゃんの状況を考えると、あまり良くない未来が想像出来てしまってとても悲しいです。
自ら食べ物を食べる様になってくれるとしばらく安定してくれると思うんですけどね。

でも私が弱気になってはいけないですね
ミルキーちゃん、また頻繁に会いに行くから頑張ってね
お父さんお母さんミルキーのお世話よろしくお願いします。






2つポチッと応援のクリックお願いします。
にほんブログ村 小動物ブログへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ



00:04  |  実家犬ミルキー  |  TB(0)  |  CM(6)  |  EDIT  |  Top↑

2010.06.13 (Sun)

実家犬のトリミング

昨日実家に日帰りで帰って犬のトリミングをしてきました。
キャバリアの11歳の女の子 ミルキー です。
今後もたまに登場させるかもしれないのでよろしくお願いします☆



さびしがり屋の食いしん坊だけど、とても聞き訳のいいおっとりしたお嬢様です。

050.jpg

ミルキーは毛量も豊かでストレートヘアなので、トリミングなどせずに自然にしてたらサラサラのロングヘアになるのですが、夏は暑そうなので毎年春と夏に丸刈りにしてしまいます
前回は3月に切ったので3カ月ぶりのカット。
足先は1カ月ぶりのカットです。

030_20100613112432.jpg

トリミングを仕事にした事はないですが、専門学校の時の道具を使って切ります。
私は手際も悪くミルキーもそんなに嫌がらないので、ゆっくり1時間半かけてちまちま切って行きます。
ミルキーはすぐにおすわりをしてしまう子なので、立たせておくための助手が必要です。
プロのトリマーは片手で犬を支えながら片手で仕上げていく訳ですが、そんなことしてたら疲れてしまうので、甘えて家族や友人を使っているだけなんですけどね。
 (〃゚д゚;A アセアセ・・・


1時間半後
098.jpg

完成しました。ドドーン(^▽^)/ 本犬はテンション
太っている子ではないけれど、毛が伸びてきて見えなくなっていたくびれが復活しました
ハサミやバリカンを入れない箇所はマズル(口周り)しかありません。
足の裏や耳の裏・お腹・頭の上なども全身ちまちまやるので結構手間がかかるんです。
ふぅ 疲れました┌┤´д`├┘ ふぅ…

088_20100613112433.jpg
爪にょっきり

普通は爪先の位置で毛を整え、丸い足先を作るんですよ
でもミルキーは皮膚が弱く、指の間の通気を良くしておかないと菌で毛が変色しちゃうので、見た目は悪いけどこんな足にしちゃいました。

このあと父の手料理を食べて夜帰ってきました
お父さんありがとう




↓ブログランキング参加中。2つポチッと投票していただけると嬉しいです
にほんブログ村 小動物ブログへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ



12:24  |  実家犬ミルキー  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。