01月≪ 2011年02月 ≫03月

12345678910111213141516171819202122232425262728

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2011.02.27 (Sun)

再同居に踏み切りました

あんなに辛い出来事があったのに、またペコとコナンを同居させる決断をしました。
妊娠や出産は命がけであると良くわかったけれど、2匹で同じケージで暮らす幸せを知ってしまったコナンとペコは隔離してると寂しがって鳴いたりケージを齧ったり、食欲が落ちたりしました。

今月初旬の別居中にコナンの体重を計ったら、2週間前に比べて20gも減っていました
再同居は1週間前にさせたんですけど、そうしたらあっという間に元の198gに戻りました。同じケージに他のデグーがいると、食べ物を先にたくさん食べられてしまうと思って競う様に食べてしまうという効果があったからかもしれませんが、でも寂しくて痩せて嬉しくて太ったと考えても間違いではないかもしれません。

ペコも再同居後にやっと偏食が直って今は牧草やペレットをもりもり食べて体重が維持できるようになりましたし、寂しがって鳴き叫ぶ事も無くなりました。

052_20110226004634.jpg

寂しがって鳴くペコちゃんに新しい女の子の相棒をお迎えしようと一時考えましたけど、コナン君の体重の激減があったので再同居の方にしました。
また動物にとって長生きする事だけが幸せではないと思いますし、今回のトラブルで妊娠中や産後の栄養管理の仕方を私も学びました。

074_20110226004634.jpg

↑ペコちゃんがこんな風に思ってるかは分かりませんが(;^_^A
亡くなってしまった子デグー達の傍らにペコちゃんを埋葬する事態にならなくて良かったなぁ、としみじみしてしまう時が良くあります。本能で子供を産みたがっている事も事実だと思いますから、母になるセカンドチャンスを叶えてあげられる日が来るといいです
投薬もミルクあげも終わったので、私はこれからは小まめな体重測定を頑張ります




クリックで応援していただけると更新の励みになります
にほんブログ村 小動物ブログ デグーへ       人気ブログランキングへ

スポンサーサイト

テーマ : ★デグー★Degu★ - ジャンル : ペット

00:30  |  写真日記  |  TB(0)  |  CM(12)  |  EDIT  |  Top↑

2011.02.22 (Tue)

小江戸 1歳の誕生日

昨日は小江戸ちゃんの1歳の誕生日でした
スーパーで買って来たモンブランだけど、どうぞ召し上がれ。

026_20110222143040.jpg

人の手の上にいる時は緊張で食べ物を食べないんですけど、今にもかぶり付きそうな感じに匂いを嗅いで、興味津津。(*゚▽゚*)

079_20110222143040.jpg

小指の先程の大きさにしてあげたら、お芋ペーストの部分からすぐに食べ出して、1時間後にはたいらげていました

シルバニアファミリーのみんなにも祝ってもらいましょう
112.jpg

099_20110222143039.jpg
飼い主:あっ乗せる場所間違えた
100.jpg
!!ヽ(*゚ω。)ノ
102.jpg
飼い主:こえちゃんどこ行くの~?
106_20110222143151.jpg

こえちゃんの目に写ったお人形さん達。同じ位の大きさでこえちゃんに似てるんですけど、やっぱり動かないし動物の匂いがしないからか、興味は示しませんでした(・・;)

こえちゃんは毎日暗くなるとこそこそ起きて来て、回し車で爆走してたくさん食べて元気に暮らしています。でももう老化が始まっているみたいで毛艶が悪くなってきて、後頭部にうっすらオハゲが出来てきました。痒がってる様子がないし、急速にオハゲが広がってる訳ではないので、内分泌地系の病気にでもなっているのでしょうか?
1歳半~2歳とも言われる短い寿命のパンダマウスさん。毎日快適な暮らしを送らせてあげられるようにお世話していきたいと思います




上野動物園にパンダがやって来ましたね。(*'∇')/゚・:*【祝】*:
パンダマウスの小江戸ちゃんも応援よろしくお願いします
にほんブログ村 小動物ブログ パンダマウスへ        人気ブログランキングへ

15:10  |  パンダマウスのあれこれ  |  TB(0)  |  CM(9)  |  EDIT  |  Top↑

2011.02.21 (Mon)

ペコ 1歳のお誕生日

正確な誕生日はわからないのですが、ペコちゃんは2月生まれなので1歳になりました
うちに来た時の体重から考えると、誕生日は2/15日~2/20日だと思います。ペコちゃんが誕生したかもしれない去年の2/20日は、11年飼っていたうさぎのぴょん吉君が虹の橋を渡った日でもあります
だからぺこちゃんはぴょん吉君の生まれ変わりかもしれないのです。

旦那さんのコナン君におやつ瓶の蓋を開けてもらって
誕生日を祝ってもらいました

動画



コナン君は祝ってあげるとかそんな感情は完全に無いですね・・・
ペコちゃんは開けてくれるのを待って、コナン君がふたを置いている間に横入りして、とってもズルイ。近寄って来たコナン君を跳ね飛ばしてひどい奥さんですね( ̄へ ̄|||)

でもペコちゃんだって自分で蓋を開けられるようになりました。ぜひ見てやって下さい。
ペコの蓋開け動画



半年前に蓋開けの訓練をした時には全然わかってくれなくて諦めて終了したんですけど、先月のある日突然にできるようになっていたんです
まだコナン君みたいに「少し締まっている蓋を回して開ける」のはできませんけどね。


生後2か月の時のペコちゃん
012_20110221173902.jpg

この頃も今も落ち着きがない性格で、よく鳴いて、ぼろぼろ食べ物を口からこぼす変な食べ方をする所は変わっていません。0歳台は死産して衰弱するという大変な出来事がありましたけど、今度の1年はペコちゃんにとっていい1年にしてあげられるといいです(*^-^)




ぽちっと応援して頂けると嬉しいです
にほんブログ村 小動物ブログ デグーへ   人気ブログランキングへ

テーマ : ★デグー★Degu★ - ジャンル : ペット

17:52  |   |  TB(0)  |  CM(9)  |  EDIT  |  Top↑

2011.02.16 (Wed)

アボカドを与えてはいけません

コナン君を部屋に放し、ペコちゃんの動画撮影に夢中になっていたある日の事。
お尻にゴツっと物が当たりました。( ・◇・)?

後ろを振り返ると、コナン君がアボカドをくわえて引き連れ回してるじゃありませんか
台所の床に放置してあったのを見つけて、くわえてなぜか私に当ててきたのです。
良く飼いネコが虫を獲って、それを誇らしげに飼い主の所まで見せにやって来るのはある話ですけど、コナン君も同じ気持ちで持ってきたのかしら? 
動画からプリントスクリーン機能で場面を切りぬいたのでご覧ください。

無題1

無題

無題3

座卓の下まで持ち込んでしまいました
どこかでアボカドはペットに与えてはいけませんと読んだような気がしたので、すぐに取り上げる事に。

4無題

このあとアボカド欲しさに、アボカドを見上げながらお回りを2回もしていましたヾ(▽^ヾ)

取り上げた後のアボカドを確認すると、少し食べられていました(。□。;)
062_20110216131817.jpg

2~3日はヒヤヒヤしながら観察をして、この事件から今日で3週間位経ちましたけれど、健康被害はありませんでした。今後は二度とこうゆう事が起きないように気を付けて行きます。

Wikipediaのアボカドの毒性についての文を抜粋して載せさせて頂きますと
【果実、種、葉などにはペルシンという物質が含まれており、人以外の動物に与えてはならない。天然ゴムに対するアレルギーを持つ人はアボカドでも症状を発することがある。 インコ、オウム、モルモット、ウサギ、ハムスター、ヤギなどのペット、家畜に与えると中毒症状を起こし、痙攣・呼吸困難などに陥ることがある。ウマ、ウシ、イヌ、ネコ、フェレットに対しても毒性を示すことがある。 しかし、アボカド入りの犬猫フードやおやつも販売されており、企業の報告によると健康被害の症例はないとの事。アボカドの毒性に関してはまだ不透明な点も多々ある。】

だそうです。ペットを飼っている方は既に御存じだったとは思いますが、
アボカドは動物に与えてはいけない食べ物なので気を付けてください。




ブログランキングに参加中。ポチッとして頂けると嬉しいです
にほんブログ村 小動物ブログ デグーへ        人気ブログランキングへ

テーマ : ★デグー★Degu★ - ジャンル : ペット

13:13  |  写真日記  |  TB(0)  |  CM(9)  |  EDIT  |  Top↑

2011.02.13 (Sun)

経過と強制ミルクについて

ペコは先月13日の死産後、2回ぐったりして生死の境をさまよいましたがどうやら完全復活したみたいです 投薬と強制ミルクは続けていますけど、デグー専用ペレットや牧草を食べる元の食生活に戻りました。
体重は死産前201g→死産直後175g→1回目の不調(1/18日)158g→一時回復後180g→2回目の不調(2/4日)158g→今日(2/13日)182g
となっています。この1カ月の間にものすごい増減を繰り返していますよね。

2回目の不調の原因は、
①産後のホルモンバランスの乱れに適応していく体力が無かった事
②産後の一回目の衰弱で肝臓が弱っていた(血液検査していないので、予想)
③脱水で膀胱炎になってしまった(尿検査でストラバイト結石が出たので)
④他の病気の併発(血液検査していないので、予想)      
だそうです。

2回目の体調不良時(2/2日)に出されたお薬は、抗生剤・炎症止め・食欲増進剤・消化管機能亢進薬・肝臓の薬・ビタミンBでした。それから少し回復してきた9日の通院では、抗生剤2種・炎症止め・肝臓の薬・免疫を上げる薬・総合ビタミンに変わりまして、それを16日まで飲ませる予定です。

お薬は仁達食品のヤギミルク3mlにペットチニック(貧血のサプリ)1~2滴を混ぜたものの中に混ぜて朝晩投与しています。 ヤギミルクとペットチニックはペコの体力回復の為に飲ませるように、かかりつけの獣医さんから言われていて、これは投薬が終わってもしばらく続ける事になっています。


こうやって飲ませています。
043_20110213112519.jpg
タオルで体を包んで仰向けにして・・・
065_20110213112519.jpg
強制給餌の時に買った細いノズルで前歯にたらします。このノズルは水滴が小さく出るので使い勝手がいいので使っています。強制給餌をする時は2cm程喉の奥に差し込んで病院の流動食を入れました。
060_20110213112518.jpg
1回に3ml、1回か2回に分けてあっという間に飲んでくれるので、そんなに苦痛ではないみたいです(^▽^)/


2匹は別居を続けさせられているので、コナン君は私と遊ぶしかなく(というか私に遊ばれて)服の中に入れられてしまう遊びを良くしていますヽ(=´▽`=)ノ 服の裾からは出られない様にブロックしているので、仕方なくいつも袖口から出てきます。
028_20110213112519.jpg
033_20110213112519.jpg

去勢手術は、手術のリスクや術後のカラー生活の事を考えたらやっぱりできませんでした
コナン君はペコちゃんがやって来る前1年半の間、ひとり暮らしでしたから今もひとりでもそんなに寂しがってる様子はありません。
今後はまたペコちゃんの体調を見て2匹を同居させるか、ペコちゃんに女の子のパートナーを迎えるか、それともこのまま別に飼い続けるか悩み中です




ポチッとして頂けたら嬉しゅうございます
にほんブログ村 小動物ブログ デグーへ        人気ブログランキングへ



テーマ : ★デグー★Degu★ - ジャンル : ペット

12:37  |  病気・けが  |  TB(0)  |  CM(8)  |  EDIT  |  Top↑

2011.02.09 (Wed)

えん麦栽培

我が家のデグーに春~秋は、近所の河原で採って来たイネ科の野草を時々与えていましたが、冬場はその「生 なんちゃって牧草」が枯れてて与えられないので、代わりにえん麦を栽培してみました。 過去の野草の記事はコチラをクリック

ペコが通院しているケーズペットクリニックの院長の話によると、成デグーの一番理想的な食事は「海外の土壌で栽培された生のイネ科の牧草のみを与える事」だそうです。日本の土壌はミネラル分が少ないのでアメリカやヨーロッパなどの海外で栽培された牧草がいいそうです。
しかし海外で採れた物を生で入手するのは無理なので、外国産のイネ科の乾燥牧草と国産の生牧草を与えるのが理想的なんではないかと言っていました。
ペレットは咀嚼回数が少なくなってしまうので、なるべく与える量を減らせるようにした方がいいとも言っていました。

国産の生牧草・・・(-"-;A
通販で売っていますけど、少々お高いんですよね。だから自然たっぷりで安全な野草が手に入る場所に住んでいる私は野草と、冬は家の中で栽培したえん麦を与える作戦で行きます
先ほどの獣医さんにその話をしたら「それでも充分いいと思います。」と言っていましたので、代用品としてOKみたいです。

我が家の2匹は少食なので、なかなかペレットはやめられそうにありませんし、おやつもデグーの喜ぶ顔が見たいので止められそうにありませんヾ(;´▽`A``  はい、甘々飼い主です。

さて本題。
ホームセンターの猫草コーナーで¥398で買って来た種
皮付きえん麦なので、そのままデグーに与えても皮を自分で剥いて食べます。
057_20110209122339.jpg

びっしり並べて上に種が隠れる程の土をかけ水を与えて
16℃以上の暗い所で発芽まで待ちます

050_20110209122339.jpg

種まきから6日後
077.jpg

種まきから10日後 背丈12cm位で数日に分けて収穫
根元から3cmを残してハサミで切って収穫しました

003_20110209122338.jpg

種まきから1カ月後 また伸びて来て2回目の収穫時
001_20110209122338.jpg

なるべく暖かいお部屋に置いて日中は窓辺に置くといいそうです。お外に出すと虫が付く事があるのであまり出さない方が良いそうです。良かったら試してみて下さい。(≡^∇^≡)

004_20110209131047.jpg

003_20110209131047.jpg

食いつきは野草と同じ位で、乾燥牧草より好きだけどペレットよりも嫌いな位のようです。
【補足】標準より細い成デグーにはアルファルファ牧草と鳩のエサや小鳥のシードを足してあげるといいそうです。デグーは野生では木が生えている場所に住んでいるので種子類は食べているからだそうです。




ペコはまた元気になって、今回の体調不良も乗り越えられました
今日これから検診に通院するので、ペコの病院のお話は次回書きます。
いつも応援ありがとうございます。ポチっとお願いします。
にほんブログ村 小動物ブログ デグーへ         人気ブログランキングへ

テーマ : ★デグー★Degu★ - ジャンル : ペット

13:23  |  食事・おやつ  |  TB(0)  |  CM(8)  |  EDIT  |  Top↑

2011.02.06 (Sun)

セルフ爪切り

うちのデグーは2匹共自分で爪のお手入れをしてるので、いつも最適の長さです。
たぶん他のほとんどのデグーちゃんもそうだと思います

お湯で体を洗ってあげる必要もないし、ブラッシングしなくていいし(するのは逆に虐待)
体のお手入れ不要なペットなんです。

コナン君の前足の爪切りをご覧ください。


齧った爪を食べてしまっているのか、床に落としてるのかは今まで確認できたことが無いのでわかりません。爪先は鋭くとがっているので、私が半袖の季節は腕にもひっかき傷が絶えません。まぁ、腕の上を歩かせるのがいけないんですけどね。(;´▽`A``

パンダマウスの小江戸ちゃんもいつも爪は短く切りそろえられているので、自分で爪切りしてるかもしれません。夜行性なので観察できる時間が合わないので、なかなか確認できないです。

昔飼っていたロボロフスキーハムちゃんは、自分で切らないので動物病院で切ってもらった事がありました。同じく昔飼っていたウサギさんとモルモットさんは、自分で齧って床にポトリと落としていました。


ペコちゃんの爪切り&歯磨き&被毛のお手入れ動画です。


ペコちゃんは後ろ足の爪切りの様子でした。
この動画は2週間位前のもので、タイミングとしては死産後の体調不良から一旦回復した時に撮ったものです。

037_20110205214920.jpg

ペコちゃんの体調はまた上向いてきて、好きなおやつと牧草を少量食べて、お水を少し飲んで、少し回し車を回すまでになりました。o@(^-^)@o。
でもまだ水分や栄養が足りなさそうなので、かわいそうだけど強制ミルク飲ませは続けたいと思います!「強制ミルク飲ませ」は、ペコを仰向けにしてシリンジで前歯にヤギミルクを1回3ml垂らして飲ませています。
強制給餌は喉の奥までつっ込んで与えるのでかわいそうだから、様子を見てやめちゃおうと思います。 頑張るぞ~ \(^^\)




ポチっと応援して頂けると嬉しゅうございます
にほんブログ村 小動物ブログ デグーへ        人気ブログランキングへ


テーマ : ★デグー★Degu★ - ジャンル : ペット

00:22  |  デグーの魅力・生態  |  TB(0)  |  CM(10)  |  EDIT  |  Top↑

2011.02.03 (Thu)

ペコは頑張っています

ペコは病院の皮下点滴や注射、私の投薬と強制給餌と食糞で命を繋いでいます。
今日は煮干しとアルファルファ牧草を少し食べましたけど、昨日からは本当に厳しい状態が続いています。おとといの夜以降自分で水も飲めていません。

058_20110203175242.jpg

動物病院の先生は「まだ若いし可能性がある」と言っているので信じて通院していますが、
病院まで片道50分かかりますし、点滴も痛そうでかわいそうです。

私自身の風邪をどうしても日曜日までに治さないといけないので、内科にかかって私も薬を飲みなんとか頑張っていますけど、ここ4日まとまった睡眠が取れないので辛いです。

059_20110203175241.jpg

↑病院で処方された流動食。
口元からおよそ2センチも喉の奥につっ込んで流し込まないと飲んでくれないので、つっ込んで与えていますが、必死に力を振り絞って抵抗してくるので、胸が張り裂けるおもいです。

コナンの去勢手術はペコが完全に復活してから検討します。
デグーのオスは発情期以外の時は精巣が腹部に入っているので、発情期の時に手術できるらしいです。日帰り手術で術後1週間はエリザベスカラーを装着させるらしいです。



コメントのお返事がなかなかできないと思うのでコメント欄は閉じています。
最後まで読んでくれてありがとうございます。
  
にほんブログ村 小動物ブログ デグーへ   人気ブログランキングへ

テーマ : ★デグー★Degu★ - ジャンル : ペット

18:18  |  病気・けが  |  TB(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。