06月≪ 2017年07月 ≫08月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2010.12.10 (Fri)

ペコの陰部から出血→病院へ

ペコの陰部に血が少量ついているのを、4日前の月曜日に初めて気付いたのですが、それからも毎日付いているので今日、相模原市のエキゾチックペットクリニックに連れて行きました

元気も食欲も問題なく、血便でも血尿でもありません。ペコ自身も陰部を気にしていません。体重はおよそ2週間前と変わっていません。
下の写真は2日前に撮ったものですが、今日もこんな感じに出血が続いています。

028_20101210153424.jpg

診察では私が保定して、先生がめん棒で血を拭きとると、血は粘液で薄まっていて粘液もめん棒に染み込んできました。 やはり出血は膣からのようです。

私は尿も同じ割れ目の所から出ていると思っていたので「血がおしっこで洗い流されないという事は、割れ目の中に尿道があるのではなくて、上の突起から出ているのですか?」と聞きましたら、先生もデグーのメスの尿道をハッキリと知らなかったらしく、よ~く観察してから「あっ 突起の所に穴がありますね。だから尿は突起からですね。」との事でした。
みなさん御存じでしたか?(;^ω^A)

先生が途中退室したすきに、ブロッコリーをやけ食いするペコの写真を撮っちゃいました

013_20101210153424.jpg

診察の結果、考えられるのは子宮内膜炎・子宮腫瘍・流産 などだそうです
こんな小さなペコちゃんが乗り切るには大変そうな病名ばかりで心配になっちゃいます。

020_20101210153423.jpg

とりあえず1週間お薬での治療をする事に・・・。
抗生剤は胃腸の調子が悪くなる事があるからと、整腸剤とセットで出されました。
止血剤と造血剤は、例え少量の出血でも毎日続くと貧血になるからとの事で処方されました。
甘いシロップの糖分が、糖の分解能力の低いデグーには心配だと生意気にも話すと、では
すごく薄いシロップで出しますね。
 と感じ良く対応してくださいました
【追記】シロップを薄めてもらうとお薬が腐りやすくなるので冷蔵庫での保管や注ぎ口に触れないようにする注意が必須になってきます。腐ったお薬を与えてかえって体調を崩させてしまうデメリットもあるので、安易に薄いシロップで処方してもらわない方がいい場合もあると思います。あと、1週間程度シロップのお薬をあげた位では通常は糖尿病にならないみたいです。

私も流産を疑ってケージ内に胎盤とか胎児の様なものが落ちてないか探したんですけど見つからなくて、その事を先生に話すと、「その様なものは自分で食べてしまう事が多いから見つからない事もある」とおっしゃっていました。
もし流産後の出血や軽い炎症なら、お薬で1週間後には血が止まっているとの事なので、1週間後にまた診察してもらいます。
もし出血が続いていたら 麻酔をかけてレントゲンと腹部エコーをしてもらう予定です。

★デグーは子宮・卵巣の病気が多いという印象はないけれど、それは抱っこ嫌いの子が多くて飼い主が発見できないだけかもしれない。
★年齢が若いので、子宮の腫瘍は少ないはず。
★子宮卵巣摘出の手術はできるが、麻酔や手術のリスクや術後のエリザベスカラーでの生活を考えると不安だろうから飼い主さん(私)の希望に添います。
  ↑などのお話も。

お会計は、初診料3000円と薬代5000円でした。

023_20101210153423.jpg

家に帰って来てお薬に挑戦
整腸剤の袋にシロップのお薬を入れて更に水を2滴入れて、良く混ぜてシリンジで吸い、それを最初は抱っこしてあげてみたんですが、まずいらしくて暴れる暴れる

次に試したのが、ぱりぱりサラダのにんじん・キャベツ・えんどう豆に染み込ませて手渡したら、すんなり食べてくれました。 良かったぁ~(*^.^*)
少しおやつの量が増えてしまっても、ストレス無くお薬が飲めるのは良い事だと思うので安心しました。
先生から、(あまりおススメはできませんが)無調整豆乳に混ぜても飲んでくれるかもしれませんとアドバイスを頂いたので、もしさっきの作戦で失敗するようになったら試してみようと思います。

016_20101210153423.jpg

2匹は別ケージで飼うように指示があったので、かわいそうだけどしばらく1匹で過ごしてもらう事となりました コナンもペコも寂しそうにケージ越しに近寄ったり悲しそうに
ピーピー鳴いています。

どうかペコが飲み薬だけで良くなりますように((((*ToT*)†~





クリックで応援して頂けると嬉しいです
にほんブログ村 小動物ブログ デグーへ       人気ブログランキングへ



スポンサーサイト

テーマ : ★デグー★Degu★ - ジャンル : ペット

16:51  |  病気・けが  |  TB(0)  |  CM(9)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

ペコちゃんがそんな大変なことになっている時に、あずきの心配をしてくださってありがとうございます。
読みながらびっくりしてしまいました。
怖い病名ばかりで心配ですね。
早く元通りコナンくんと暮らせるようになりますように。
meg |  2010.12.10(Fri) 18:52 |  URL |  【コメント編集】

うわわわん。。
ちっこいのにかわいそうに…。
コナン君とペコちゃんが一緒に過ごせないのもせつない~。
早く良くなるように祈っていますね!!(全力で!)
お薬がおやつでごまかされて美味しくなってるといいのですが…。
糖花 |  2010.12.10(Fri) 18:55 |  URL |  【コメント編集】

心配ですね(∋_∈;)
食欲には変わりなく、ぺこちゃんも気にしてる様子は無いということなので
とくに痛いとか辛いという自覚症状はないのかな。
お薬で、一週間で治まることを祈ってます☆
読んでいて、ガッチャマンさんが一言添えなければ、甘いシロップで出てくるとこだった?!
と思って、ヒヤリとしました(@Д@; その病院は、こちらの近所の病院でも薦める《小動物専門》の病院なのに;;
専門だから大丈夫だろう。。なんて遠慮しないで、絶対言うべきだな!!って思いました・・・(゚_゚i)
ぺこちゃん、お大事に☆☆
ライチ |  2010.12.10(Fri) 20:13 |  URL |  【コメント編集】

あわわ;;そんなことになっていたのですかー><
ほんと何事もなくこのまま良くなってくれますように・・・

体が小さい分、飼い主としては、とっても心配なりますよね;
コナンくんとの赤ちゃん、もしいるなら無事を願います。
もちろん母体第一ですが!

でもすぐに異変に気づいて病院連れて行ってもらえてペコちゃん良かったです!飼い主の鑑だーーー!

うちもたまーにちろるのおなか触ったり、(触診?)男の子ならではの病気とかたまに聞くと、おちんが病気なってないか見るようにはしてます。
そういう日ごろの観察が大事だなって思わされました><
しぃ |  2010.12.10(Fri) 23:20 |  URL |  【コメント編集】

ペコちゃん、心配ですね・・・。
2匹の鳴き声も切ないよう・・・。
母さんあひる |  2010.12.11(Sat) 19:22 |  URL |  【コメント編集】

ペコちゃん大丈夫ですか?心配です。でも食欲はあると少しは安心ですが。
デリケートなところなのでお薬が効くといいですね
ティムが前に病院で薬もらったときは、ベトベトの甘そうな薬を
あげてしまいましたね・・・さすがそこに気づかれるガッチャマンさんはさすがです。先生も質問にも答えてくれるみたいで、お薬のこともいやな感じもなく
変更してくれるのでいいお医者さんで安心できそうですね。こういううのも結構大事だったりしますよね。動物って言葉話せないし不安てあるじゃないですか。
なにはともあれお大事に 
コナンくんとペコちゃんは少し離れてさみしいでしょうね
早く治りますようにv-300
ティムとらら |  2010.12.11(Sat) 23:56 |  URL |  【コメント編集】

お返事

>meg様へ
いえいえペコの事はペコの事。あずきちゃんはあずきちゃんで心配ですから。内臓の病気ってなんだか怖いですけど、元気もりもりなのが救いです。今こんなに元気でも急変とかあるのかなぁv-404


>糖花様へ
こんなに小さなデグーでも手術ってできるんですね。でもカラーしちゃったら手でご飯を持てないし、そのストレスの方で死んでしまわないか心配です。
コナンと別居始めたら寂しくて「ピィー」って私を呼ぶようになったので、私としてはちょっとうれしかったりもしますe-250


>ライチ様へ
同じ市内に住んでいるライチさん!前から聞いてみたかったんですけど動物病院はどこを利用していますか?ぴ基君もハムちゃんもデグズもみんな同じ病院ですか?もしこの返信を読んでいただけましたなら、また返信頂きたいです。

今回の先生はデグーに多い病気っていうのをお話して下さっていまして、その中に糖尿病も含まれていたのでちゃんとわかっている先生でしたよ。シロップのお薬って薄めると腐りやすくなりますし、1週間程度の期間で糖尿病になるとは言えないと思うので、濃いシロップのままの方がむしろメリットがあるかもしれません。
だから今回は神経質な飼い主の要望に合わせて作ってくれた!ってのが正しいかもしれません。
大丈夫です。良い病院だと思いましたよe-53


>しぃ様へ
そうですよね。お腹にいる(いた)かもしれない赤ちゃんの事心配ですね。しぃさんに言われて思い出しました。私の中ではペコが心配すぎて、とにかくこれまで可愛がってきたペコが目の前からいなくなってしまうかもしれないのが心配すぎて、お腹の赤ちゃんの事忘れかけてました。
しぃさんもちろる君のそんな所までチェックしてあげてるなんて飼い主の鑑ですよe-267 私なんて自然に出血が治まらないか3日様子を見てしまいましたもの。良い訳になってしまいますが、食欲が落ちない内って重症じゃない気がしちゃったんですよね~(汗)


>母さんあひる様へ
心配してくださってありがとうございます。
ケージ越しに悲痛な鳴き声だけでなく、「ピピピピピピ」という通常の?会話もしているのでお互いの無事を確かめあっている様で、行動は落ち着いてきましたe-291


>ティムとらら様へ
濃いシロップだと細菌が繁殖しにくくて、それはそれでメリットがあるんですよ。薄くしてもらったらきちんと冷蔵庫に入れて、薬のボトルを清潔な手で扱い、注ぎ口に何も触れさせてはいけないという飼い主の細心の注意が必要になってくるんです。
デグーは糖分を分解する能力が低いものの、ちゃんとある訳ですから1週間程度の投薬だったら大丈夫かもしれませんよね。なんか誤解を与える書きか足してしまったようでごめんなさい。

ほんとうに言葉の話せない動物の治療って大変ですよね。先生も説明が丁寧で安心してお任せ出来るような方で良かったですe-403
ガッチャマン |  2010.12.12(Sun) 10:34 |  URL |  【コメント編集】

良い先生なんですねv

お医者さんというと、指摘するとムッとされる・・・と感じてましたが、
知識もあって、飼い主の心配も考慮して下さる、よい先生なんですねヽ(^o^)丿安心しました~☆ 
でも、なんといってもこの辺からでは遠すぎますよね(TwT。)
ウチは、モノレール甲州街道駅近くの コアーさんに行ってます。
「小動物は専門じゃないので」と相模原の病院を教えてくれましたが、
普通の不調(肺炎や風邪など)なら、ちゃんと診て治してくれます^^ 
シマリスが鼻風邪で掛かった時、終いにはシマリスが悲鳴を上げるほど(^_^;)
しっかり触って診てくれました。(リスがにゅるんにゅるん逃げるのでナカナカ保定出来なかったせいですw)
八王子にある『小動物専門』の病院などは、患者を触ってもくれませんでしたから。。
コアーの先生がデグも勉強してくれるとありがたいのにな~と思っています(^_^;)
ライチ |  2010.12.12(Sun) 11:00 |  URL |  【コメント編集】

>ライチ様へ

早速のお返事ありがとうございます。
コアーさんに私も2月に旅立ったうさぎさんを連れて行っていました。
実は・・・コアーの先生は私が動物看護士をしていた動物病院で一緒に働いていた先生なのですv-522 と言っても大きい病院でしたので、そこまでその先生といつも一緒に治療をしていた訳ではないですし、同時在籍期間も1年位なので、ウサギの診察の時に「私を覚えていらっしゃいますか?」と聞いても、覚えていませんでしたv-356
あの先生は、本当に動物にストレスがかからないようにっていうのを最優先に考えてくれる方で、検査や治療にかける時間を短く手際よくやられる素晴らしい先生ですよv-530

八王子の小動物専門の病院も気になっていたんですが、あんまり良さそうではないですね。そこに連れて行かなくて良かったです。
エキゾチックペットクリニックはうちから車で40分もかかってしまいました。ちょっと遠いですよね。
ガッチャマン |  2010.12.12(Sun) 11:40 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://ga0303rx8.blog14.fc2.com/tb.php/124-e6fd3e0a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。