04月≪ 2017年05月 ≫06月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2011.01.07 (Fri)

12歳1カ月よく頑張りました

12年前私が押し切って飼い始めて、今は実家でかわいがってもらっていた犬のミルキーが
おとといの夜静かに旅立ってしまいました。

12年前にどの犬種にしようかなと考えた時、見た目のかわいさと優しい性格が気に入ったのでキャバリアを選び、その時に『キャバリアは僧帽弁閉鎖不全症という心臓病をほとんどの犬が発症する』と書いてあるのも読みました。
でもほんとにその犬種カタログの通りの犬生になるなんて。 
もちろん見た目もかわいくてウエーブした豊かな被毛が美しくて、性格も優しくて誰に対しても威嚇の表情すら見せない愛情深くて我慢強い子でした。

012 - コピー
▲12歳の誕生日のミルキー。
  足腰も弱くなってきたので足裏にゴムの付いてる靴下を履かせてもらっていました。

10キロもあるミルキーを大きいバックに入れて電車でハイキングに行った事もあったなぁ。
車の助手席に乗せて2人っきりで江の島にドライブに行った事もあったなぁ。
毎日7キロの散歩を一緒にして私のダイエットに付き合ってくれた時期もあったなぁ。
私が結婚で一緒に暮らせなくなった時は身が引き裂かれる思いがしたなぁ。

ミルキーはおととい、両親に夕食を食べさせてもらった1時間後自分のベッドでおすわりでくつろいでいて、1分間父が目を離した間に、静かに横になって眠るように亡くなっていたそうです。

心臓病がかなり進んでいたので覚悟はしていたけれど、もう2度と会えないと思うと寂しくてたまらないです。でも腹水が溜まっていて食欲が落ちていたのに最後まで食べれていたし、咳は出ていたけれどしっかり眠る事も最後の日までできていたし、苦しまずに逝く事ができたのでミルキーは幸せだったと思います。

私はおとといの夜中に実家にかけつけ、昨日家族とペット霊園にミルキーを連れて行き、立会い火葬をしてきました。

088 - コピー

ちょっと早く着いてしまったので霊園のすぐ横の海で時間を潰しました。
すがすがしい快晴で気持ちが少し明るくなれました。場所は金沢八景なので横浜港やベイブリッジや三浦半島や房総半島が見えました。

家族4人でミルキーのお骨上げをして骨壷を受け取って、初七日の食事をしてきました。

098_20110107160347.jpg

ミルキーを飼ったおかげで近所に年齢の違う知り合いがいっぱいできて楽しかったなぁ。
犬の洋服作りが得意な人に出会いオーダーメイドの洋服をたくさん作ってもらった事もありました。思い出も涙もとめどなく出てきます。

ミルキーちゃん、たくさんの無償の愛をありがとうございました。そしてお疲れ様でした。





ポチポチっとクリックで応援して頂けると嬉しいです
にほんブログ村 小動物ブログへ     人気ブログランキングへ

スポンサーサイト

テーマ : 老犬・高齢犬 - ジャンル : ペット

19:46  |  実家犬ミルキー  |  TB(0)  |  CM(13)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

ミルキーちゃん、お疲れ様。

あぁ。。さみしいですね。 
キャバリアは、私の知ってる数少ないキャバちゃん皆、やはり心臓が悪いです。
いまでは20年生きるワンちゃんも多い中、12年1ヶ月というと『短い』方なのかもしれませんが
ちゃんと最後までご飯も食べて、苦しむことなく眠るように亡くなったミルキーちゃん。。
幸せな生涯だったことでしょう。 病気で苦しいこともあったでしょうけど、
それらから解放されて、きっといまは安らかに、姿は見えなくても
ガッチャマンさんに寄り添っているんでしょうねv
我慢しないでいっぱい泣いて、送ってあげて下さい。
ライチ |  2011.01.07(Fri) 20:45 |  URL |  【コメント編集】

あぁ・・とうとうその時が来てしまったんですね。
寂しいですね・・・。
色んな思い出がいっぱいですね…。
母さんあひる |  2011.01.07(Fri) 20:59 |  URL |  【コメント編集】

ミルキーちゃん、お疲れ様でした。
いい飼い主さんに出会えて幸せだったと思います。
動物を飼うにあたって必ず訪れるわかれ…。
わかっていても本当につらいですよね。

ミルキーんちゃんのご冥福をお祈りいたします。
とっぽ |  2011.01.08(Sat) 13:51 |  URL |  【コメント編集】

いつかは必ず来る別れとわかっていても、
その悲しみの深さは変わることなく本当に辛いものです…。
ミルキーちゃん、きっ今頃虹の橋で楽しく走り回っていると思います。
モィモィ |  2011.01.08(Sat) 15:38 |  URL |  【コメント編集】

お返事

>ライチ様へ
キャバリアは本当にみんな心臓病になっていますよね。1歳位で発症する子もいます。
ミルキーにも近所に4歳年下で一緒に心臓病と闘っていて、一緒にバギーでお散歩に行っていたお友達キャバリアがいましたが、ミルキーの方が先に旅立ってしまいました。
死ぬ間際まで食べる余裕、熟睡する余裕、お散歩を楽しむ余裕があって、そして苦しむ事なく逝けたのは本当に幸せだと思います。


>母さんあひる様へ
とうとうこの時が来てしまいました。
本当にいろんな思い出がよみがえって来て涙を誘います。


>とっぽ様へ
優しいお言葉ありがとうございます。
ミルキーの犬生は、ごくごくよくある家庭犬の犬生そのものだったと思います。
最初から最後までずっと一緒に暮らしていたのは両親だけですけど、ずっと同じ家で同じ飼い主にかわいがったもらえて幸せだったのでしょうね。


>モィモィ様へ
ミルキーは心臓が悪くなる前は本当に活発で、低い山ですけど両親に連れられてハイキングを良くしていました。私とフリスビーも楽しくやる子でした。
モィモィさんの言う通り、きっと今頃虹の橋で楽しく走り回っていると思います。
ガッチャマン |  2011.01.09(Sun) 11:34 |  URL |  【コメント編集】

ミルキーちゃんはご家族皆さんに愛されて幸せな生涯でしたね。
覚悟をしていても、やっぱりお別れは辛いもの。
いつか必ず訪れるその日まで愛するペットが少しでも幸せであるように飼い主として努力しなくてはと、改めて思いました。
meg |  2011.01.09(Sun) 13:49 |  URL |  【コメント編集】

ミルキーちゃんのご冥福をお祈りします。
寂しいですね。

うちの三回も手術を乗り越えた昔のブルーサファイアハムも
最後は頑張ってもぐもぐと ご飯食べてくれて ミルキーちゃんのように
おねんねしながら 虹をわたって ☆になりました。

ミルキーちゃんも頑張ったし、やさしい家族に出会えて幸せだったと思います。

ミルキーちゃんうちのブルーサファイアのねむくんに会って虹で遊んでくれているといいですね。

ご冥福をお祈りします。


ティムとらら |  2011.01.09(Sun) 20:46 |  URL |  【コメント編集】

>meg様へ

そうですね。ペットには辛い思いをさせる事なく、幸せのみの体験させ続けてあげたいですね。
長生きだけが幸せではないと思って、私はデグーには多めにおやつを与えてしまっています(^^ゞ  
ガッチャマン |  2011.01.09(Sun) 23:07 |  URL |  【コメント編集】

>ティムとらら 様へ

ありがとうございます。今頃ミルキーはティムとららさんのハムちゃんとも会ってきっと仲良くしているでしょうね。
去年我が家で亡くなったうさぎとは実家で5年位同居していましたし、実家でだいぶ前に亡くなった2匹のモルモット達とは2~3年同居していたので、まずはその子達と会って懐かしい話しでもしている事でしょう。
もう実家に帰ってもミルキーに会えないと思うと、とっても寂しいです。
ガッチャマン |  2011.01.09(Sun) 23:14 |  URL |  【コメント編集】

ミルキーちゃん、たくさんの思い出を残してくれたんですね。
ミルキーちゃんも愛された思い出を胸に抱いて旅立ち幸せだったんじゃないでしょうか。
きっとガッチャマンさんのことを空から見守ってくれてますね。

ご冥福をお祈りします。
ユキノコ |  2011.01.11(Tue) 20:55 |  URL |  【コメント編集】

ペットを飼う限り絶対に訪れるお別れは本当につらいものですよね。
靴下はいてるミルキーちゃんかわいいですね!すごいおりこうさん!
たくさん愛情をもらって幸せそうなお顔です^^*
皆様のおっしゃってるとおり、今は安らかに眠ってガッチャマンさんを見守っていると思います!
別れのつらさより、一緒に過ごせた日々に感謝を・・・なんて奇麗事かもしれませんが、私はそう考えるようにしてます。
しぃ |  2011.01.12(Wed) 17:44 |  URL |  【コメント編集】

>ユキノコ様へ

12年間ですから、それはもうたくさんの思い出がありますv-406
ペットショップから連れ帰った初日の事や、初めて膝の上で寝てくれた時の事など・・・。
 ユキノコさんのおっしゃる通り空から私の事を見守っていてくれてるかな。
暖かいお言葉ありがとうございます。
ガッチャマン |  2011.01.13(Thu) 18:02 |  URL |  【コメント編集】

>しぃ様へ

本当にお別れは悲しいですよね。私がミルキーを飼い始めた時は、私より先に旅立ってしまうことなんかほとんど考えずに『飼いたい』気持ち一心で飼い始めてしまいました。犬ってこんなに人と通じあえる動物で、我が子と錯覚してしまう程かわいいのに、寿命が10年ちょっとだなんて短いですよね(TmT)

ミルキーと過ごせた日々に感謝して、私の心の中でずっと生かしてあげたいと思います。
ガッチャマン |  2011.01.13(Thu) 18:10 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://ga0303rx8.blog14.fc2.com/tb.php/133-70f8a351
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。