07月≪ 2017年08月 ≫09月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2010.08.12 (Thu)

葛の葉&つる・びわの葉・枝豆

私の過去日記桑の葉摘んだ干した食べたのコメント欄でhamori☆さん那須高原の手摘み葉シリーズについてのお話をいただいてから那須高原の手摘み葉という商品を調べてみました。
そしたら、健康に良い効果がありそうな6種類の葉っぱを乾燥して販売してるという事がわかり、その中でも私が摘んできやすい葛とびわの葉を2週間前に摘んできました。
びわは実家の庭木です。

【追記】この日記のコメント欄にてまろまろさんよりご指摘を頂いて、私が葛だと紹介したものがカラスウリの可能性がある事がわかりました。調べたら私もそんな気がしてきました。カラスウリはウリ科の植物で毒はないようですし、うちのデグー達は美味しそうに食べて問題も起きていません。違う植物を葛だと紹介してるかもしれないという目でこの日記をお読み下さい。すみません(≧≦)
【更に追記】更に詳しく葛の特徴について教えていただきまして、やはり葛ではありませんでした。皆様、間違った情報を載せてしまってごめんなさい。


009.jpg
012_20100812115550.jpg

桑は室内干しだけでもからっと乾燥してしまうけど、葛とびわは2日は天日干ししないと乾かなかったです。それでもびわの葉の筋はいまいちでした。

葛の根は葛根湯の主原料ですし、葛湯・葛茶などなど昔から健康増進の為に人に食べられてきたようです。
びわも古くから実を食べるだけでなく、葉をびわ茶にして人々は飲んでいたそうです。

ただ、バラ科の未成熟の実の種にはアミグダリンという青酸中毒起こさせかねない毒の元が含まれているそうです。バラ科といえば、リンゴ、なし、さくらんぼ、ウメ、モモ、アンズなどもそうです。しかし果実が熟して行くと、アミグダリンは分解されて行くため種を食べても青酸中毒を発症する恐れはほとんどなくなるそうです。
葉や幹や実にも微量のアミグダリンが含まれているそうですが、びわの葉を食べ過ぎて死んだ動物がいれば販売を中止しているでしょうし、人がバラ科の実を食べ過ぎたりお茶を飲み過ぎて中毒を起こすならもっと騒がれてるはずですし、大丈夫なんじゃないかな~♪と思ってびわの葉はうちの動物達に与えることにしました
どんな食べ物でもそればっかり食べていると栄養バランスが崩れると思って、びわは1日に1/6枚位、葛は1/2枚、桑は1枚までにしています。

はじめはどれも食いつきが良く一気食いしてましたが、最近は食べ飽きたのか半日~1日かけてゆっくり食べています。

アミグダリンについて詳しくお知りになりたい方は、私も参考にしたウィキペディアのアミグダリンの記述ブログまったりまろまろさんのびわの葉の日記をご覧くださいませ。
とても詳しく書かれていますよ~ヾ(=^▽^=)ノ





002_20100812115549.jpg
027_20100812115549.jpg

枝豆食べました
パリパリサラダの押し乾燥えんどう豆が大好きなデグー達なので、枝豆も好きかな?でも湿ってる物は食べないかな?と思いつつ、試しにひと粒ずつあげたらすんなり食べました。
塩ゆでしてるから体には悪いし、美味しいものばかりあげて牧草を食べなくなっても困るので、今後は一切あげませんけどね
しかし、すごく美味しそうに食べてたので一瞬ビールもあげたくなってしまいました
もちろんあげませんでしたよ






2つポチポチっと応援お願いします
にほんブログ村 小動物ブログ デグーへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ     ありがとうございます。




スポンサーサイト

テーマ : ★デグー★Degu★ - ジャンル : ペット

13:25  |  食事・おやつ  |  TB(0)  |  CM(5)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

それっ、クズじゃないですよっっ
なんの葉でしょうね・・・・

追伸
ちょこっと調べてみたら、カラスウリっぽいですね
カラスウリか、アレチウリとかのカラスウリの仲間でしょうかね?
リクガメさんは食べても大丈夫みたいなので
デグさんたちも大丈夫なのかしらね
まろまろ |  2010.08.12(Thu) 15:48 |  URL |  【コメント編集】

>まろまろ様へ

コメント頂いてからいろいろ調べたり、質問サイトに写真を載せて質問してみました。もちろん摘む前にも摘んだ後にも葛かどうか調べました。

除草剤のサイトhttp://ihsxavan.zouri.jp/knowledge/01.htmlに書いてあった代表的なつる性の植物の「クズ、ヤブガラシ、ヘクソカズラ、ガガイモ」の画像等を検索してみましたが、私が摘んだのは葛に似ていましたし、とある質問サイトでお2方から回答いただき、葛だと言われました。

今日の日記の乾燥前の写真は摘んでから5時間経って採りたての頃よりしなっとなっていますし、乾燥後のものは天日干しする前に雨の為室内に2日間放置していたので、色が悪く仕上がってるかもしません。
過去日記「桑の葉摘んだ干した食べた」の2枚目の写真に写ってる場所から、まさに写ってるものを摘んできました。

今どこの河原でも雑木林でも空地でもすごい勢いではびこってるつる性の植物と同じ種類のものを摘んだので葛だと思うんですけど、違いますかね?

詳しく伝えたいと思ったので長くしつこい?お返事になっていますね。
もし気分を害されたらごめんなさい。でも、詳しく調べるいい機会になったのでコメントありがとうございました。

ガッチャマン |  2010.08.12(Thu) 17:50 |  URL |  【コメント編集】

>まろまろ様へ

追伸読みました。
カラスウリかもしれません。もう少し調べてみます!
う~ん。カラスウリな気がしてきました。本文中に追記をいたしました。
ご指摘ありがとうございました。
ガッチャマン |  2010.08.12(Thu) 17:53 |  URL |  【コメント編集】

写真は少しわかりにくいですが、ハッキリくずではないと思いますよ
まずね、クズはつるから3つの葉がでているんです
それから、写真に写っているような、細い巻きひげはクズにはありません
葉の形も違うし、葉脈の感じも違っています
あと、クズは茶色っぽい毛が全体にはえています
クズはわりと特徴がある植物なので、どれかわかれば
次からは遠めで見てもすぐにわかると思います^^
でも、カラスウリなら、毒性はなさそうなので、よかったです
まろまろ |  2010.08.12(Thu) 21:15 |  URL |  【コメント編集】

>まろまろ様へ

葛の特徴を教えて頂くとやはり間違ってるという事がよくわかりました。
私の為に手間や時間を割いて教えて頂いてありがとうございました。
今度は本物の葛を探してきます。

クズはつるから3つの葉がでていて 、写真に写っているような、細い巻きひげはなく、茶色っぽい毛が全体にはえているんですね。
葉脈の様子もちゃんと勉強して探しに行ってきます!
ガッチャマン |  2010.08.12(Thu) 22:23 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://ga0303rx8.blog14.fc2.com/tb.php/89-0a2f3f2b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。