06月≪ 2017年07月 ≫08月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2010.08.20 (Fri)

あれから半年・・・

このブログをはじめる前の今年2月、今日から半年前、11年弱一緒に暮らしていたウサギのぴょん吉君が天国に旅立ってしまいました。
今は東京都府中市の慈恵院に他のペットちゃん達と眠っています。

ほんとにおとなしくて、独立心があってひとりでいるのが好きで、体も丈夫でトイレの失敗も少ない手のかからないイイ子でした。

PIC_0015.jpg

出会いは私が高校三年生の夏休み直前、野球部の人が朝連中グランドを歩いてたぴょん吉を保護した事から始まります。
昼休み中に校内放送で「グランドで朝ウサギを保護しました。興味のある方は職員室前の廊下に見に来て下さい。」となんとも不思議な放送が流れ、私は友達と見に行きました。
高校の隣は大きな県立公園で、動物が良く捨てられてる事で有名な所なので、そこからグランドに迷い込んだんだろうとみんな口々に言っていました。
当時私は自分のバイト代で養っているとモルモット2匹を飼っていた為、その時は連れて帰ろうなんて思いもしなかったのですが、その日の帰りに気になって職員室に寄るとまだ段ボールの中に入れられて職員室の端に居ました。

先生に「どうするんですか?」と尋ねると「どうしようかなぁ。小屋でも手作りして高校で飼うか。」と言うので、
私「ウサギは穴を掘って脱走するので、土を大きく掘ってコンクリートを塗ってから土を入れたりしないといけないので、手作りは大変ですし、何日もかかると思います。」
と、言ってしまいました。
そこで気が付きましたというか思いこんでしまいました。
私が連れて帰るしかないと。

無謀にも自転車の前かごに入れて段ボールとガムテープで目隠しと蓋をして連れて帰りました。

その後3日水を飲むだけで何も食べてくれなくて心配しましたが、4日目急に堰を切ったように食べ出しました。
今思うと、人に捨てられ傷つき生きる気力が無くなっていたからなのかな。でも体力の限界が来る前にまた生きる気力が湧いてくれて嬉しかったです。
捨てられたウサギだからどんな凶暴なのかと思ったら、最初から撫でさせてくれたりトイレも上手な子でした。


去年のぴょん吉君とコナン君の初めての出会い動画。


ぴょん吉君全く相手にせず、コナン君も何回か匂いを嗅いだら相手にしてくれないのがつまらなくなったのか、あまり寄らなくなりました


最期の1年は老化による不正咬合が起きました。天国に旅立つ2週間前に急に食欲が無くなり、麻酔をかけ奥歯もきれいに整えて貰ったのですが元気が回復せずに少しずつ弱っていってしまいました。
年齢は拾った時にすでに大人だったので、11歳以上な事は確かだったので私も積極的な検査や治療は望まず、死因は分かっていません。←ここら辺は充分悩んだので、あまり厳しい事は言わないで下さいね。

年齢不詳だったので、飼って5年を過ぎた頃からいつでも死んでしまう覚悟して飼っていたのにウサギの寿命を超えても生きていたぴょん吉君。
後半は神から永遠の命を貰ったのかと本気で思っていました。
永遠に生きていてくれる気がしていただけに悲しかったです。

ここまで長い記事を読んで頂いてありがとうございました。






天国で初めてのウサ友出来たかな
ブログランキングに参加しています。ポチッとお願いします
にほんブログ村 小動物ブログへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ



スポンサーサイト
13:38  |  動画あり日記  |  TB(0)  |  CM(5)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

始めまして^^

7月末頃、こちらのブログに辿り着いて、以来 度々覗かせて頂いています^^
きっと、ぴょん吉君の寿命は、ガッチャマンさんのところに来たところから、
新たにリセットして与えられたのかもwと思いました。

デグーの芸の動画と、教え方・・を見せて頂いて、ウチのデグちゃん達にも試みてみましたv
ホントーに賢くて、すぐ覚えました(ノ*゚▽゚)ノ  賢いとは分かってましたが、
まさかお手やおまわりを教え込める程とは思ってもいなかったので、《デグーにメロメロ》との出会いと、
ガッチャマンさんに感謝ですv
我が家のデグも、ノーマルの男の子とブルーの女の子なんですよ(#^.^#)
ライチ |  2010.08.20(Fri) 14:07 |  URL |  【コメント編集】

ペットとの別れは寂しいですね。 
私も中一のとき、捨て犬を連れて帰り、初めて犬を飼う生活を経験させてもらいました。その子は18年間生きました。
死顔をみていないので、いまだに帰省すると、いつもの場所にいる気がします(苦笑)
久しぶりに毛の生えた動物を飼い始めましたが、ペットが居る生活はいいなって、娘がデグをかわいがってる様子を見て思います。
動物をお世話してかわいがるって、人間だけに与えられた喜びですもんね☆
母さんあひる |  2010.08.20(Fri) 14:14 |  URL |  【コメント編集】

ぴょん吉くん、とってもやさしいお顔をしていますね
うさぎさんはデリケートだから、捨てられた子は心に深い傷をおって
慣れるのに時間がかかったりっていうのも耳にしますが
ぴょん吉くんは、すっとガッチャマンさんちの子になったんですね(T_T)
なぜか連れて帰ってしまったのも、出会いといいますか運命だったのかもしれないですね
ぴょん吉くん、いい飼い主さんに拾われてよかったね~(号泣)
コナンくんとは一緒に暮らしていた時期があったんですね
長く一緒にいると、お別れの時は、なおさら辛かったでしょうね
でも、ガッチャマンさんのところで暮らせて、ぴょん吉くんとっても幸せだったでしょうね
それにしても、ペットを捨てちゃう人は、本当に許せないですね
まろまろ |  2010.08.20(Fri) 18:44 |  URL |  【コメント編集】

毎年訪れるペットの命日。
私も初めて飼ったハムスターの命日は
覚えてます。
あの頃はたいして勉強もしないで
ヒマワリの種のみあげて過食死でした。
かわいそうなことをしたなと
いつ思いだしても後悔してます…(;;)

それにしても11年!
ものすごい長生きしたんですね(^^)
ガッチャマンさんのもとで暮らせて幸せだったと思います★

すごくおだやかでやさしそう…!
お口のもふもふ感がたまりませんw

とっぽ |  2010.08.21(Sat) 18:59 |  URL |  【コメント編集】

お返事

>ライチ 様へ
初めまして。コメント嬉しいです。
また、心温まるお言葉もありがとうございました。
そうですね。ぴょん吉は私の所に来て過去をリセットして、また0歳からウサ人生を始めてくれたのかもしれないですね。
実は飼い始めた頃に獣医さんに診てもらった時、3歳位かなぁって言われたのもあって5年で死んでしまうような気がしてたんです。でも天に召される時も毛艶が良かったから、うちに来た時はすごく若かったのかもしれません。

ライチさんのデグーちゃん達、毛色も性別も芸をする点でもうちとそっくりですね。
どこか動画投稿サイトに芸の動画をアップして、ぜひ見せて欲しいです。
その時は是非コメントやメールでお知らせして下さいe-257
私もコナンに芸を仕込んだ時「できたら奇跡だよな」位にしか期待してなかったんですが、簡単にやってのけたのでビックリしました。
そんなお礼を言われる程の事ではないですが、多くの人にデグーを飼う事の楽しさを分かってもらいたくてブログも始めちゃいました。

もし繁殖も考えていたら、情報交換もして頂けたら嬉しいです☆



>母さんあひる 様へ
捨てられたワンちゃんを飼った経験がおありなんですね。
やっぱり母さんあひるさんはお優しいですね。
18年という事はご実家にワンちゃんを任せて実家を出ちゃったんですかね。
長生き~!
私も同じく私が飼い始めた犬を置いて出ちゃったので、死に目に会えない可能性があります。以前の日記に書いた通り心臓病で闘病中なので毎日心配です。今は食欲安定してきましたけど、なんとか死に目に会いたいです。
そうしないと心の整理が付かなくなりそう。

あっ、暗い話になってしまいましたね。
動物のお世話とっても楽しいですよねv-525



>まろまろ様へ
優しい顔をしてますでしょ?v-343
私に辛い事があって泣きながらぴょん吉に抱きついた時も、長い時間だったのにじっとしててくれた事があります。
いつもぴょん吉は不機嫌な時などなくどっしりと待っててくれて、悟りを開いた坊さんのように安定してましたね。
ぴょん吉の安定した態度を見習ったら心が落ち着いた事もあります。
よく主人と「ぴょん吉程の悟りを開く事は出来ないね。ぴょん吉先生は無我の境地に達してるよね。」と話していました。ウサさんはみんなそんな感じですけどね。
ペットを捨てる方がいるのはとっても悲しいですね。
自分が飼えないなら、飼える新しい飼い主さんを見つけて欲しいものです。



>とっぽ様へ
命日を覚えててえらいですね。
私は小学生の時のハムスターの命日忘れちゃいました。
私がハムスターを飼ったのは今から20年位前であまり正しい飼育法も広まったなかった頃でオスのGハムを2匹同居させちゃいました。
そして最悪の事態が起こり1匹が先に亡くなってしまいました。
でも当時はなんで1匹先に亡くなったのか理由も分からずにしばらく経ってから知りました。
他にも動物を不幸にしてしまった事あります。

いつも新しい動物を飼う時、いろんな葛藤がありますが、それでも飼ってしまうんですよねv-388かわいくてついね。
ウサギさんは足の裏も毛が密に生えてて全身もふもふでかわいいですよね。
温かいお言葉もありがとうございました。
ガッチャマン |  2010.08.21(Sat) 20:10 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://ga0303rx8.blog14.fc2.com/tb.php/93-d8d333e3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。